砂糖なしのあんこ作り

なぜ砂糖なしのあんこを作りたいと思ったのか?

ゆるい糖質制限をしていない人でも、甘いものを食べたいときはありますよね。

でも、売られているスイーツにしても、砂糖や糖類が入っているし、添加物もそれなりに入っています。

たまには、いいけど、毎日のように安心して食べる気が起こりません。

自宅で、小豆を煮て、あんこを作ると、恐ろしいほど、砂糖を入れなければなりません。

少々入れたぐらいでは、甘みを感じることができないはずです。

ホクレンの250g入小豆の袋には、砂糖は、250~300gと書いてあります。

250gの砂糖とは、恐ろしい分量だと思います。

以上のような理由で、なんとか砂糖を使わずに、あんこが作れないものか検討してみました。

 

砂糖の代わりに何を使うか?

なんとか砂糖を使わずに・・・という考えがいつもありました。

ふと自然食品店で、アガベシロップというのを見つけました。

アガベシロップとは、メキシコ原産のブルーアガベの根茎から採った100%天然甘味料で、低GI食品、保存料、香料不使用です。

りんごより、GI値が低く、カロリーは、砂糖より低いですが、甘みは砂糖の1.5倍なのです。

このアガベシロップを砂糖の代わりに使って、あんこを作ってみました。

あんこ作りの手順

前夜から小豆を洗って、水につけておく。

小豆の入った鍋を火にかける。(私の感覚では、中火の弱ぐらい)

沸騰したら、ザルで小豆をこして、水で洗って、アクを取る。

再び水を小豆がかぶるほど入れて、鍋を火にかける。(このときも、中火の弱ぐらい)

適宜確認して、水分が少なくなったら、差し水をする。

小豆が柔らかくなったら、好みの水分量にして、3回程度に分けて、アガベシロップを入れる。

最後に塩を入れて、味を整え、ちょっと火力を強くして水分をとばす。

※あくまで火力など我流なので、ご自分の感覚で作ってみてください。

 

シロップは、なんにでも使える!

 

 

 

アガベシロップは、あんこ作りの他にも、料理やコーヒー、紅茶、ドレッシングとか、なんにでも砂糖の代わりに使えます。

特に、煮豆やすき焼きといった砂糖を大量に使う料理に使うと、砂糖なしで食べれるという安心感が得られます。