分解掃除した洗濯槽の内側

初めて洗濯機の分解掃除を業者にやってもらったら、ものすごくきれいになりました!

 

なんのために洗濯するの?

なんのために洗濯って?それは、もちろん清潔な衣服を着るためですよね。

でも、衣服を洗うと、清潔になるのは当然です。

手洗いだと、キレイになるけど、たくさんの洗濯物を手洗いするのは、大変面倒なことです。

現代の生活では、不可能に近い作業になります。

自分が何キロもの衣服を全部手洗いするなんて、とんでもないです!

 

洗濯機は清潔?

合理的に衣服を清潔に洗うために洗濯機は、存在しますし、大抵の方は、高額な洗濯機を購入して使っているわけです。

新品の頃は、いいとして、だんだん洗濯機の内部が汚れてきます。

汚れる原因として、溶け残った洗剤、石けんカス、黒カビなどです。

そして、いろいろな漂白剤などを購入して、一生懸命掃除します。

私も、塩素系、酸素系漂白剤、クエン酸といろいろやってみましたが、黒いワカメのような汚れは、また発生してきます。

 

暮らしのサービスを
オンラインで予約するなら!【くらしのマーケット】


一度プロの業者にやってもらおう

ずっと気になっていた洗濯機の内部の汚れを掃除するために、プロの業者さんに頼むことにしました。

もし自分で分解して、洗濯機が壊れてしまったらどうしようもないです。

 

私は、くらしのマーケットに頼みました。

ネット上で、業者さんを選ぶことができ、メールのやり取りで不安な点を聞くこともできます。

このくらしのマーケットを経由して利用したサービスに問題があった場合、最大10万円を保証してくれます。

 

私の場合は、洗濯機内部を分解して、洗濯槽を洗うとき、浴室を使います。

浴室も脱衣場もすべてリフォームしてまだ2年しか経っていなかったので、浴室が傷つくか心配でした。

浴室の床面にマットを敷きます、とメールで返事があったので、一応安心してお任せすることにしました。

我が家の洗濯機の掃除は、12,000円でした。

値段も業者さんによって違いますし、ネット上で選べます。

 

洗濯機の分解掃除に2時間半ぐらい

当日は、浴室と脱衣場に置いてあるものをすべて、廊下などに出しておきます。

業者さんは、汚れを増やす原因は、お風呂の残り湯の使用だと言われました。

どうしても残り湯は、水道水に比べると、すでに汚れているので、洗濯槽内も汚れます。

 

洗濯槽内は、信じられないほどキレイに!

我が家の洗濯機は、購入して3年余りの物でしたが、けっこう汚れていました。

これは、漂白剤を使ったぐらいでは、キレイにならないわ、と観念しました。

ものすごくキレイになったので、この値段なら、1~2年毎に頼んでもいいかな、と思いました。

掃除前の洗濯槽の外側

 

掃除後の洗濯槽の外側

 

掃除後のパルセーターの裏側

 

迷っている方は、どうぞ洗濯機の分解掃除を業者に頼んでみてください。