低糖質のパンを自分で作ろうと、ホームベーカリーを買いました。

 

小麦粉をこねるのなんて、したくない!

主食の糖質を落とそうと、低糖質パンを買ったりしました。

自分一人だと、いつも買うことを選んだかもしれません。

 

家族も一食ぐらい低糖質の主食を、食べた方がいいという考えに至りました。

現代は、スーパーやコンビニを見ても、糖質であふれているのです。

 

そこで、ふすまミックス(粉)を買って、蒸しパンを電子レンジや炊飯器で作ったりしていました。

しかし、長い目で見ると、ホームベーカリーを買って、自動でパンが焼けた方が楽だと思いました。

 

なにより、小麦粉を力を入れて15分間もこねるのなんて、絶対にしたくありません。

昔仕事をやりすぎて、過労になって病気になり、退職となりました。

誰でも、無意識のまま自分の利き手を使いすぎているのです。

この苦い経験から、機械がやってくれることは、機械に任せることにしています。

 

国産強力粉では、パンが上手くできない!

ホームベーカリーを購入して、食パンを作ってみましたが、上手くふくらみません。

原因は、砂糖を少なくしたことと国産の強力粉を選んだことでした。

強力粉にもいろいろ種類があるみたいです。

低糖質のパンを作るために、砂糖を使わなくてはならないなんて、なんか皮肉です。

 

ふすまミックスで食パン作り

ふすまミックスの袋にレシピが貼ってあり、ネットで調べたことを参考にして、ふすま食パンを作りました。

もちろん、砂糖は使わないで、ふっくらとした食パンができました。

これから、試行錯誤を繰り返して、まともな低糖質パンを作ろうと思います。

結果的に、ホームベーカリーを買ったことは、正解でした。

粉をこねることもなく、材料を順番に入れて、ボタンを押すだけです。

参考までに、ふすまと全粒粉は、同じ位の糖質量ですので、全粒粉入りパンを作ってもいいです。