実際に食べ比べて、糖質カット麺のおすすめランキングベスト5の紹介です。

 

糖質カット麺というと、大きく分けて大豆かこんにゃくを主体にしたものが多いです。

どこまでいっても、大豆やこんにゃくは、今までの小麦粉やそば粉の麺にはなれないという限界があります。

その限界を感じながら、どこまで美味しく糖質カットに貢献してもらえるかなというところです。

 

選んだ基準

  • 1食当りの価格が300円以下・・・糖質制限は、日常的にある程度長期間続けるので、あまり高いとリピートできません。
  • 味・食感・・・これは個人差がありますが、食品として将来的に購入してもいいかどうか
  • 1食当りの糖質カット率・・・金額的に高いのに、糖質カット率が、2~3割では、購入する意味がないかなと考えます。
  • 麺に食品添加物が含まれているか・・・せっかく糖質カットできても、食品添加物をたくさん摂取してしまっては、どうかなと思います。糖質カット食品の中には、スープやソースに結構な添加物が含まれている場合もあり、がっかりします。
  • 購入の利便性・・・糖質カット麺が、たいていのスーパーに売っているとか、ネットで簡単に注文できるかどうか
  • 調理が簡単かどうか・・・あまり手間がかかるのは、忙しい人に不向き
  • カップ麺は除く・・・基本的に家庭で調理することを前提にしています。

 

以上の選考基準で、主婦の立場で選んでみました。

商品の値段は、すべて税込み価格ですが、店舗やサイトによっては、販売価格が若干異なります。

 

 1位 ソイドル(マル直くん)

ソイドルの公式サイトはこちら

ソイドル

確かに大豆麺のパサパサ感は少しありますが、なによりもタンパク質が豊富なので、迷いましたが、1位としました。

  • 大豆(遺伝子組換えでない)のみを原料としているので、タンパク質がうどんの4倍
  • 糖質量が、0.8g(100g当り)で、とても低い、タンパク質は、10.8g
  • ネット通販でのみ購入でき、279円(1食)だが、28食入りを買うと、223円になる(会員になり定期購入すると、さらに割引になる)
  • 1食分ずつ個別包装冷凍保存なので、必要分だけ使える
  • 電子レンジで3分で解凍できる

詳しくはこちらの記事へ

 

 2位 こんにゃくラーメン(快適空間222)

快適空間222の公式サイトはこちら

アマゾンはこちら

楽天はこちら

こんにゃく麺が黄色でラーメンらしく見え、スープと共に食べると、あまり抵抗なく普通に食べられます。

  • 原材料は、こんにゃく精粉、大豆、クチナシ色素、貝殻焼成カルシウム
  • 糖質量は、2.6g、タンパク質は、2.9g(しょうゆラーメン)
  • 112円(1食)24食入りの場合
  • 商品は、公式ページ、アマゾン、楽天で購入できます。
  • お湯で洗うだけで使えます。

詳しくはこちらの記事へ

 

 3位 黄金の大豆麺(グリーンカルチャー)

楽天はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】糖質制限に大豆麺 (豆腐麺)200gx5袋 ダイエット麺、低糖質 st jn
価格:3175円(税込、送料無料) (2018/9/27時点)

 

楽天で購入

 

 

細目の乾麺で、大豆麺特有のパサパサ感は、少しありますが、クセのない味で高タンパクなので、3位にしました。

  • 原材料は、低糖質大豆粉、かんすい。かんすいは、ゆでる(ゆで時間4分)とかなり流れ落ちます。
  • 糖質量は、9.4g(1食)、タンパク質は、29.9gで、とてもタンパク質量が多いです。
  • 211円(1食)
  • 乾燥麺で、1年近く常温保存可能
  • 楽天で購入できます。

詳しくはこちらの記事へ

 

 4位 糖質ゼロ麺(平麺)(紀文)

紀文オンラインショップはこちら


糖質ゼロで、つるつるとあっさりしていて、そうめんのように食べるには、とても向いています。

  • 原材料は、おからパスダー、こんにゃく粉、粉末卵白、食塩、添加物として、セルロース他数種
  • 糖質量は、0g、タンパク質は、1.6g
  • 146円(1食)で、ネットでもスーパーでも購入できます。
  • 黄色の丸麺(156円)もあるし、袋から出したらすぐ食べられます。

詳しくはこちらの記事へ

 

 5位 玉子どうふそうめん風(紀文)

紀文オンラインショップはこちら

とうふそうめん風

これも紀文の商品ですが、とうふを原料にしていることで、食感がつるつるしていて食べやすいです。

  • 原材料は、卵黄、でん粉/糊料(加工でん粉、アルギン酸Na、増粘多糖類)、着色料(カロチン)、塩化Ca、塩化Mgです。
  • 糖質量は、8.0g(1食)で、タンパク質は、1.7gでタンパク質量は少ないです。
  • 203円(1食)で、スーパーでもネットでも購入できます。
  • 味のバリエショーンが3種類ありますが、添付のつゆが濃い目です。
  • 水切りだけで、すぐに食べられます。

詳しくはこちらの記事へ

 

個人的には、大豆麺とこんにゃく麺両方をストックしておいて、飽きないように食べて、糖質カットできればいいのではないかなと思います。

 

糖質カット麺にスープがついていなかったときは、家にあるものでつくるラーメンスープの自作簡単レシピ♪もご覧ください。