グリーンカルチャー 大豆麺

グリーンカルチャーの高タンパク大豆麺の味は、どうでしょうか?

 

グリーンカルチャーの大豆麺の味は?

ものすごく美味しいとも、ものすごくまずいとも言えないような、多分大豆麺としては、こういう味なのかな、という印象です。

もちろん麺として食べれます。

 

グリーンカルチャー大豆麺の特徴

上記の写真の通り、茶色っぽい乾麺ですので、常温保存で大丈夫です。

商品が届いてから、賞味期限まで、1年近くありますので、長期で保存できます。

大豆麺の原材料名

 

ゆで時間は、4分です。

1袋に200g入っているので、ゆでると3人分(3食分)ほどになります。

糖質量は、100g当り14.1gなので、1食当り9.4gになります。

かんすいを使っていますが、ゆでるときにかなり流れ落ちると思います。

かんすいとは、中華麺などの製造に使うアルカリ塩水溶液で、小麦粉に混ぜることで柔らかさや弾力性をもたせるものです。

 

 

 

大豆麺の食べ方の工夫

これまでも、マル直くんのソイドルなどの大豆麺も食べているので、正直大豆麺は、少しパサパサしています。

この食感は、長年パスタや中華麺を食べてきた記憶があるので、どうしようもないところです。

パスタや焼きそばとして食べる場合は、ゆであがった後、よく水分を取り除いて、オリーブオイルをまぶすことをおすすめします。

そうしたら、少しパサパサ感が減ったように感じました。

今回は、オリーブオイルをまぶした後、パスタソースをかけて食べました。

水分を取った後、オリーブオイルでコーティングする、興味がある方は、試してみてください。

 

大豆麺は、スープがあった方が食べやすい

大豆麺は、パスタや焼きそばとして食べるより、ラーメンやそばとして食べるほうが美味しいです。

スープや汁で、やはりパサツキ感が分からなくなり、スープの味で食べるという方が、麺に対する違和感が減ります。

 

さまざまな種類の大豆麺が販売されているので、いろいろ試してみてください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】糖質制限に大豆麺 (豆腐麺)200gx5袋 ダイエット麺、低糖質 st jn
価格:3175円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)

 

楽天で購入