快適空間222 しょうゆラーメン

快適空間222のおいしいこんにゃくラーメンは、口コミで評判ですが、実際に食べてみました。

こんにゃくラーメンの味は?

数年前に痩せるために、焼きそば麺の代わりにこんにゃくを買って、焼きそばをつくって食べてみました。

あまりにもまずかったので、こんにゃくは麺として食べられないと思っていました。

今回快適空間222のこんにゃくラーメンを買って食べてみましたが、結構おいしかったです。

麺そのものは、こんにゃくですが、スープがラーメンのスープって感じです。

これなら、今後も糖質制限食として買ってもいいかなと思います。

通常の主食として使えるかどうかは、リピートする気になるかどうかだと思います。

 

こんにゃくラーメンのメリット

このラーメンの麺の主要原料は、こんにゃく粉と大豆を練ってつくられているので、小麦は使用されていません。

こんにゃくラーメンの麺とスープ

上記の画像のとおり、麺の色は黄色です。

小麦粉が使われていないので、糖質制限やダイエットに適しています。

こんにゃく麺をお湯で温めて、添付のスープをお湯に入れるだけですから、なべを使いません。

 

しょうゆラーメン 原材料名と栄養成分表示

しょうゆラーメン  エネルギー 44 kcal  糖質 2.6 g

カロリーも糖質も少ないので、ダイエットにも最適です。

 

快適空間222の公式サイトはこちら

 

味のバリエーションがあります。

とんこつラーメン

 

とんこつラーメン

エネルギー 62 kcal

糖質 3.3 g

 

 

みそラーメン

 

みそラーメン

エネルギー 79 kcal

糖質 5.6 g

 

 

塩あじラーメン

 

塩あじラーメン

エネルギー 31 kcal

糖質 1.4 g

 

 

上記の他にも、ピリ辛しょうゆラーメン、カレーうどん、焼きそば、パスタもあります。

 

1食当り120円なので、低糖質麺としては、安価な方ではないかなと思います。

お試しで、1食分だけでも購入でき、売れ筋やお得用セットもあります。

 

こんにゃくラーメンのデメリット

この快適空間222のこんにゃくラーメンは、スーパーで売っていない点です。

1食分の量が少なめです。

他のメーカーの低糖質麺もそうですが、これだけでは他の栄養が足りないので、タンパク質や野菜の副食と一緒に食べてください。

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

快適空間222の公式サイトはこちら

アマゾンや楽天でも購入できます。

アマゾン

楽天