糖質制限中の会食や飲み会でも、飲んでも食べても大丈夫なものを考えましょう!

GL値を知り、仕分けをする

飲みものについて

会食や飲み会では、アルコールを飲めない人以外は、大抵アルコールを飲むことになるでしょう。

GLUTEN FREE&LOW CAR lifeの酒類のGL値(食品に含まれる炭水化物の量とGI値を掛け合わせた値)を見ると、ビール、日本酒が糖質が含まれていて、ブランディー、ウィスキー、焼酎は含まれていません。

アルコールを飲みたい人は、糖質が含まれていないものを飲む習慣にしたらいいのです。

 

 

飲んで良いもの:ブランディー、ウィスキー、焼酎など

控えたいもの:ビール、日本酒など

 

しかし、350mlのビール1缶でも、GI値が66ですが、糖質量が11gで、GL値はわずか2なのです。

1缶だけだったら、気にするほどのものでもないかなと思います。

 

 

 

 

飲んだ後に、低糖質の美味しいラーメンがあります

食べものについて

食べて良いもの:お刺身、焼き鳥、ステーキ、干物、枝豆、豆腐、ハム、チーズ、サラダ、野菜炒め、茶碗蒸し、鍋物など

控えたいもの:ご飯・麺類・パンなどの主食類、甘いスイーツ類、じゃがいもなどのイモ類、お好み焼き、パン粉や小麦粉を使った揚げ物、甘辛い味付けの料理

 

 

 

 

 

基本的に、味付け、ソースやドレッシングなどに砂糖が使われていないメニューを選びましょう。

焼き鳥だと、たれより、塩コショウのものといった感じです。

 

 

 

 

メニューを選べない場合

コース料理などで、自分でメニューを選べない場合、だめだなと思える料理は、残せば良いのです。

食べられる料理はしっかり食べて、主食を残すことをおすすめします。

 

会食や飲み会を乗り切るために

糖質制限中であっても、楽しみにしていた飲み会とか、断りきれない会食とかに出席することは、必ずありますね。

糖質制限は、ゆるいものであっても、きついものであっても、数日で終わることではありません。

ある程度長期間続くので、外食を乗り切る方法を準備しておく必要があります。

会食や飲み会をできれば楽しく乗り切るために、外食で食べたり飲んだりするものが、どれだけ糖質を含んでいるか、またどれぐらいの量なら、食べたり飲んだりしてもいいかを把握しておきましょう。

外食がきっかけで、糖質制限から離脱してリバウンドしてしまうことも多いです。

食べ過ぎたと思ったら、翌日から必ず元のペースに戻りましょう。

 

飲んだ後に、低糖質の美味しいラーメンがあります