契約

日常生活の中で契約を結ぶ前の注意点をお伝えします。

スポンサードリンク



思わぬ契約からトラブルへ

私は、現在思わぬ契約トラブルに少し巻き込まれています。

消費生活センターに相談に行きました。

解決したら、このブログでお伝えしたいと思います。

私たちの日常生活では、いろいろな契約を結び、その契約に守られているのも事実です。

大きいもので、不動産売買契約、賃貸契約、自動車の任意保険の契約、生命保険、入院保険などがあります。

小さいもので、DVDのレンタル、クリーニング、塾や習い事の月謝なども、物々しい書類を交わしてはいませんが、契約に入るのでしょう。

クリーニング店など、出来上がり日以降○○日まで、お引取りがなければ、衣類の保管に責任が持てないことが記載されていることもあります。

契約とは?

契約は、法的な拘束力を持つ約束のことです。

申し込みと承諾という行為(意思表示)によって、その意思が合致(合意)することで成立します。

 

契約の基本ルール

書面にする必要はなく、口約束でも成立します。

契約をするか否か、契約の内容をどうするのか、どのような形式にするのかは、当事者が自由に決めることができます(契約自由の原則)。

契約は守らなければならない。一方の都合だけで勝手に解消することはできません。

しかし、場合によっては解消が可能になることもあります。

 

私は、口約束だけでも成立する、というのは驚きでした。

けれども、口約束ほど怖いものはありません。

言った、言わないでもめ、会話を録音しておかなければ、聞いてもいない内容になっていることもあります。

私の現在のトラブルの場合も、会話とメールが契約となり、正式な書類はありません。

相手の勢いに乗せられ、いろいろなことに無知だったな、と思っています。

 

契約の必要性と内容の十分な確認

この商品なりサービスを買う必要があるのか、とても迷うところですが、冷静になって考える必要があります。

特に口頭で受けた重要な説明が、書類に記されているか確認しなければなりません。

書類を作らない業者であれば、契約を止める決断も必要です。

現在トラブルに巻き込まれている私もそうですが、反省することが多いです。

契約する必要性

  • 自分にとって本当に必要な商品・サービスですか?
  • 勧誘・広告に惑わされて、契約が必要だと考えていませんか?
  • 他社の同種商品・サービスと品質や価格を比較検討しましたか?
  • 今すぐ購入する必要がありますか?

 

契約内容

  • 何を、いくつ、いくらで契約するのか明確ですか?
  • 口頭で確認した内容も記載されていますか?
  • 申込書にクーリング・オフができる記載がありますか?
  • ネットショッピングでは、解約返品できるかどうか、できる場合の条件についての記載がありますか?
  • 販売業者の住所・電話番号・代表者の記載がありますか?
  • 代金の支払いが遅れた場合、どのような責任(違約金・損害賠償)を負うか、契約条項を確認しましたか?
  • 支払いについてクレジット契約やポイント(プリペイド)決済などを利用した場合、支払先を確認しましたか?

 

投資契約・利殖契約の場合

  • 利益や損失が生じるしくみを理解していますか?
  • 最大の損失額はいくらですか?最大の損失が生じても大丈夫ですか?
  • 絶対にもうかると言われていませんか?
  • 契約先の事業者の信頼性を確認しましたか?認可・登録を受けた事業者ですか?
  • 家族・知人や消費生活センターに相談しないで契約して大丈夫ですか?
  • リスクのある投資契約を、勧誘されたその場で即断していませんか?

 

長期間にわたる契約の場合

  • 契約期間の最後まで契約を続けることは必要ですか?
  • 契約期間の途中で解約できる契約ですか?契約条項に解約条件の記載がありますか?
  • 途中で解約した場合の違約金や精算額を理解していますか?

※引用はすべて「くらしの豆知識」からです。

 

やはり、きちんと規約や解除の場合の記載がある契約書なり、正式な書類を交わすということが大切なことですね。

私も、現在のトラブルを反省し、解決に向け努力してみます。

スポンサードリンク