本

持っている本を着払いで寄付をして減らす生活についてお伝えします。

 

引っ越し前に本箱を処分

昨年当地へ引っ越してくる前に大きな本箱を処分しました。

ガラス戸付きで高さもあり、納戸に置いていて、本を良い状態で保管できていたのですが、次の家で置き場所がないので、思い切って処分しました。

本を入れるスペースを大きな物から小さい物に変更することも、本を減らすコツの一つだと思います。

 

長期保管本を処分

大きな本箱に保管していた本は、日常生活でほとんど取り出して読むこともありません。

そういう在庫本というか長期に渡り保管してきた本は、必要のない本が多いです。

そこで、どうしても持っておきたい本だけにして、全集や大型本は、処分しました。

 

雑誌などは必要なページだけ切り取り、嵩を減らす

雑誌などで、気に入った記事のページだけ切り取り、クリアファイルにでも保管しておけば、雑誌の全体量も減らすことができます。



定期的に不要な本がないかチェック

物を減らすコツは、ざっくりとした計画を立てること!の記事でお伝えしているように、時々定期的に不要な本がないかチェックすることです。

雑誌などは古くなると不要になる場合が多いので、時々家の中をチェックする習慣を身に付けましょう。

 

本を減らす簡単なコツ

  • 保管場所を小さくする。
  • 長期保管本を処分する。
  • 気に入ったページだけ保管する。
  • 定期的に不要な本をチェックする。
処分する本

処分する本

本の処分方法

本の処分を決めたら、今度はどうやって処分するか、という問題です。大きく分けて3通りあります。

本を売る

  • 実店鋪に持参して買い取ってもらう・・・買取価格は査定あり。
  • 買取業者をネットで探して利用する・・・梱包のダンボールも無料で送ってくれる業者もあり、多量の本を売るときは、家から出なくても良いので便利です。買取価格は査定あり。
  • フリマアプリやネットオークションで売る・・・自分で売却価格を付けられる半面、入金までに時間がかかり、出品、発送作業も面倒です。

買取業者

アマゾン

ブックオフ

ブックマニア

ブックサプライ

ブックステーション

VALUE BOOKS

 

本を寄付する

  • 地元の図書館に寄付する・・・自治体によって年1回寄付する本を持ち込めることがあります。
  • ネットで寄付先を探す・・・買い取ってもらっても、買取価格が安いから、寄付することも社会貢献になります。ダンボールに入れて着払いで送れば良いだけの団体もあるので、有効に利用しましょう。

 

本の寄付先

一般社団法人障がい者アート協会

チャリボン

ブックオフオンライン

BOOKS FOR JAPAN

ブックフォースマイル

 

本を廃品回収に出す

本として再利用できない本や雑誌などを地域の廃品回収に出します。

 

将来もう読まないだろうと思える本は、処分してすっきり生活しましょう。

 

食器やキッチン用品を寄付してして、リサイクルの回そう  洋服・着物・布地の寄付は、とっても簡単!処分して社会貢献を!

の記事も合わせて読んでくださいね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。