クレジットカード

クレジットカードの便利な点と使いすぎの危険な点を考えましょう。

 

8割を超える人が持っているクレジットカード

JCBの2016年度のクレジットカードに関する総合調査によると、クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は、3.2枚となっています。

電子マネーの保有率は、80%を超え、首都圏では90%です。

クレジットカード保有者は、消費生活費の3分の1を、カード払いしています。
私も4枚持っていますが、実際に使っているのは、2枚で、その他にプリペイドカード1枚、電子マネー1枚を日常的に使っています。

公共料金、保険料やネットショッピングの商品代など、可能な限りクレジットカード決済しています。

出かけるときは、電子マネーで交通費を払い、駅ナカで買い物や飲食にも使います。

残高が千円未満になると、オートチャージされるので、残高不足になることもありません。



クレジットカードの便利な点

  • ポイントやマイルが貯まるので、お得である。
  • 現金払いが少ないので、頻繁にATMに行く必要がなく、手数料も節約できる。
  • クレジットカードで買い物をしても、実際には後払いになるので、支払い日まで、現金を口座に置いておくことができる。
  • インターネットで買い物をするとき、決済手数料が不要。銀行振込、代金引換払い、コンビニ後払いの場合、手数料が発生することもある。
  • クレジットカードに特典や旅行保険、ショッピング保険が付与されていることもある。
  • クレジットカードを使い銀行口座から正常に引き落ちていることが、信用情報となり、ローンを組むときなどの判断材料となる。

 

日本はクレジットカードを保有していても、使用しない人が多い

誰がこんな便利な支払いシステムになっている世の中を想像したでしょうか。

30年前だったら、駅で路線図を見て、運賃を確認して切符を買わなければなりませんでした。

大阪に住んでいたことがありますが、ちょっとでも券売機の前で手間取っていると、知らない人から、罵声を浴びせられ怒られました。

大阪の人は、気が短いので、待つことを嫌います。

 

しかし、こんな便利なクレジットカードや電子マネーを持っていても使わない人もかなりいます。

日本人は、消費支出に占めるカード(クレジット、プリペイド、電子マネー、デビットカードを含む)利用の割合が、まだ21.8%なのです。

反対に現金払いが49.5%と高い数値です。

(2015年クレディセゾン社決算資料より)

 

米国は、カード利用の割合は、54.1%で、現金払いが、16.0%です。

(2014年クレディセゾン社決算資料より)韓国では、クレジットカードが使えない店舗が無いくらい、クレジットカード大国でもあります。

 

クレジットカードより現金払いを選ぶ理由

  • なによりも使いすぎを防止できる・・・クレジットカードは後払いなので、ついつい買ってしまうと、借金地獄になるので、自己管理したい人は、ポイント付与などのメリットを度外視しても、現金払いを選ぶのでしょう。
  • セキュリティに不安がある・・・クレジットカードは、不正使用される不安や個人情報流出の不安などがあるのでしょう。

クレジットカードの使いすぎを防ぐポイント

  • クレジットカード決済した金額と銀行口座から引き落ちる日を随時把握しておく・・・買いたい物を我慢できない人は、カード決済に慎重になるべきで、自己管理が必要です。
  • リボ払いや分割払いは、金利手数料がかかるので、その仕組みを理解した上で利用する・・・特にリボ払いは、毎月5千円や1万円を払うだけで良いという甘い言葉に乗っても、後々利息部分が大きく、元金がなかなか減らす、借金地獄に陥る可能性もあります。
  • 日常的にお金やクレジットカードなどに関するメールや郵便物に気をつけておく・・・カード決済すると、必ずメールが来ますので、自分が使ったものかどうかを確認しておく習慣を身に付けましょう。毎月の利用明細書を郵送しない場合は、ネットにログインして確認しましょう。
  • グレーなこと、違法なことには手を出さない・・・クレジットカードのショッピング枠現金化や怪しい店舗では使用しないでおきましょう。

 

今後もクレジットカード決済できる店舗やサービス業は、増えていくと思われます。

私も3年位前までは、明細書の確認が大変になるなど嫌だなと思っていて、食費までカードで払うのは抵抗がありました。

しかし、携帯会社関係のクレジットカードとプリペイドカードを作ってから、考え方が変わり、賢く使用した方が便利でお得と判断して、夫も同種類のカードを作り、利用しています。

私は、可能な限りカード払いをしていて、おそらく生活費の8割位を支払っている感じです。

 

ただ、分割払いやリボ払いは、決してしません。

カード利用の裏技とかグレーなことにも手を出しません。

初心者レベルの利用方法だと思います。

唯一やっていることは、クレジットカードからプリペイドカードにチャージをするだけでもポイントが付き、携帯番号に溜まったポイントをプリペイドカードにチャージをして、プリペイドカードを使ってまたポイントが付くというサイクルを利用しています。

 

セキュリティ面の不安を注視しながら、現代のツールであるクレジットカードを使うという便利さを享受すればいいのではないかなと考えます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

アプラスG・O・Gカード会員になると各種サービスが会員割引でお得!
アプラスカードショッピングポイントも貯まります