キッチン

専業主婦は暇じゃない?という無神経さについて考えてみましょう。

 

専業主婦に押し付けるのは、おかしい!

はっきりとした仕事を持っていない専業主婦は、暇だからPTAや自治会の役員をやるのは当然で、仕事を持っている人より楽をしている、と考えている人は、結構多いと思います。

スポンサードリンク



 

 

随分昔になりますが、長男が幼稚園のとき、保護者会で、PTA役員を互選する日、たまたま隣りに仕事を持っているAさんが、私に向かって、「やれば?」と言いました。

私は、そのとき二男がまだ2歳で、もちろん預ける所もないですから、二男を連れていました。

私が、「まだ、下の子がいるから」と言って、「Aさんはどう?」と言うと、「私仕事あるもん!」とアッケラカンと言ってのけました。

因みにAさんは、幼稚園に通っている子ども一人です。

 

かなり昔の出来事でしたが、まだ目が離せない小さい子どもがいることより、仕事を持っていることの方が、役員を拒否する理由になるのかと、あ然とした記憶があります。

専業主婦だから時間がある、暇を持て余している、という感覚が女性にもあることが判り、なんと偏狭な考え方しかできない世の中かと思いました。

 

参考までに、本当にずるい人は、年度初めの役員選出の保護者会に来ません。

小学校では、その当時互選ではなく、名簿のやって欲しい人に印を付けて提出するという選出方法だったので、公平でした。

兼業主婦>専業主婦=忙しい>暇という発想が単純!

私も、兼業主婦も専業主婦も両方の経験があります。

確かに勤めていると家にいる時間がないので、家事に時間をかけることが、なかなかできませんでした。

そもそも外で仕事を持っている人が、PTA会費や自治会費を専業主婦の家庭より、倍額払っているわけではないので、仕事をもっていることがやりたくないことの言い訳になることも公平ではありません。

仕事をしているのもそれぞれの事情があり、また専業主婦でも、家で親の介護をしているとか、本当は家で仕事しているとか、大変なことを抱えている人も多いです。

たとえ、介護などを抱えてなくても、料理は時間をかけできるだけ手作りしているとか、掃除も念入りにしているとか、家事はやることが際限なくあります。

私も今はのらりくらりしていますが、若い頃は、子どもが幼稚園に行っている午前中に3枚の障子の張替えを一人でやっていました。

小さい子どもがいる時間にカッターを使うことが、危険だったからです。

ですから、専業主婦が暇という観念自体が、とってもおかしい発想ですよね。

 

専業主婦だから暇でしょ?は、失礼な言葉!

上述したように、人それぞれ事情があるので、「専業主婦だから、暇でしょ?」というのは、相手に対してとても失礼な言葉だと考えます。

主婦の中には、家にいられない性格の人、家にいるのが好きな人もいます。

私もどちらかと言うと、家にいるのが好きな方です。

バタバタして出かけた日の次の日、家にいられると思うと嬉しいですし、誰とも話さなくても苦痛ではありません。

 

自分の時間をどう使うかは、自分が決めること!

もし専業主婦が、自由な時間をDVD鑑賞しようが、昼寝をしようが、その家庭が円満なら、それで良いことで、他人が決めつけて言うことではありません。

することがなくて、したいこともなくて、暇だと感じている人もいるかも知れません。

そういうのんびりとする時間を持てるのも、幸せなことです。

専業主婦だから暇じゃない?、と決めつけて言ってしまうような考え方の人を減らしていきたいです。

専業主婦であろうと、兼業主婦であろうと、女性が自由に活動できる社会が理想です。

スポンサードリンク